スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が駅ホームで心がけていること

「二度あることは三度ある」。昨日の記事で駅ホームから落ちた実体験を書いたけれど、僕は二度の転落経験があるが、何も不幸自慢とか悲劇のヒーローを気取っているわけじゃない。ろくでもない記事だけれど誰かの、そして何かの役に立てたらと、そんな思いで書いてみた。今日は、三度目がないように僕が心がけていることを書いてみたいと思う。まずは駅ホームの構造とか、そのとき誰かが声を掛けてくれていたらなど、現場状況ばかりに目を向けがちだけれど、思い返してみると僕自身にも悪いところがあった。一度目は少し飲酒していたし、二度目は、迷ってパニックになっているのに自力で何とかしようとして落ちてしまったわけだけれど、、飲酒していなかったら、周囲に手助けの声を上げられたら防げたようにも思う。タラレバである。また、これは未遂だけれど駅ホームに係わらず危機一髪!危なかった場面に遭遇したときは、急いでいたり、何か考え事をしていたり、馴れている場所だから気を抜いていた。過信は禁物!これからは、そうしたことに十分に気をつけたいところだ。
さて、駅ホームから落ちないための心掛けだけれど、僕は、こうしたところに気をつけるようにしている。一番安心なのは駅員さんによるガイドを利用するのがいいんだけれど、毎日毎回では気が引けてしまうというのは僕だけだろうか?そんな気兼ねからよほどのことがない限り自力で行動している。その際には、当然のことだけれど駅構内は勿論、駅ホームでは、点字ブロックの上以外は歩かないようにしている。そして、白杖の先は絶えず点字ブロックを捕らえていることを重要視し、加えて点字ブロックの線路側は歩かないことだ。点字ブロックの上に立っている人には、申し訳ないがお願いして。道をあけてもらいます。靴はなるべく点字ブロックのボツボツがわかりやすいものを選んで履くようにしている。
と、ここまでが点字ブロック歩行に関してだが、歩く早さは慌てず余裕のある歩行に心掛けている。そのため電車の時間にはかなり余裕を見て駅に行くことにしています。それから、液ホームでは、構内アナウンスや警告メロディーをよく聞くことではないだろうか?多くの鉄道会社では、電車が接近していることを知らせるアナウンスやメロディーが発せられるはずである。その渓谷があった後に、電車が入ってくるまでわずかな間があるが動かないことだと、僕はそう思う。
最後に、駅ホームでは周囲の人から手助けの声を掛けてもらうことは極端なことをいえば大歓迎である。あくまで僕の場合だけれどね(苦笑) そのため人が声を掛けやすいように身なりは清潔に心掛け、強引な突撃歩行などは論外!やらないし、人とぶつかってしまったときの謝罪の言葉づかいとか、声を掛けてもらったときの態度や言葉遣いにも気をつけたいところだ。
何もそこまで気を使わなくてもと思うかもしれないけど、僕自身も助かるし、そうした誠意のある受け答えをすることで、声を掛けてくださった方が、また違った場面で、障害者やお年寄りに声を掛けてくださることを妄想して僕はそうしています。せっかくの善意、勇気を横柄な態度で突っぱねるのは失礼だ!
僕がどのように中傷されまいがかまわないけれど、最初にのべたように、この記事が誰かのために何かの形で役に立てたらと、そんな思いで書いてみました。駅ホームの安全を願い。 ちゃれんじぃ
ここまで読んでくださりありがとうございました。
そうそうお酒を飲んだときには電車に乗らずにタクシーを利用しています。あのことがあったからねー(\_\;
それから視覚障害者は絶えず片手が白杖を持つことでふさがれています。
ガイドしてもらうときのことを考えてなるべく片手は何も持たずに空けておきたいものですな。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。