なんですと!白杖の音がうるさいってか

ネットで白杖の音がうるさいと怒鳴りつける男性のことが話題になって、白杖で音を立てるのは自分の存在を周囲にわかってもらうためみたいな風潮が広がっているらしい。白杖を使う人には色んな技術やテクニックを用いて歩行する人がいて、場面場面で様々なケースがある。普通に白杖を触覚のように左右に振り歩行すれば意識しなくても白杖はコツコツと音を奏でる。こんな世の中だからそんな音を耳にして、「やかましいなー」と感じる人も確かにいても不思議じゃないし、「目の見えない私が近くにいますよ。ぶつからないでね」、そうした些細な気遣いからいつもより少し地面を強くたたき、いつもより少し大きめに杖の音を立てる白杖の人がいても不思議じゃない。お互い知らないもの同士が駅ナカや町中で擦れ違うんだものごかいが生じても仕方がないやな。ただね、白杖を使う当事者から言わせてもらうと、白杖で音を立てるのは周囲に自分の存在をわかってもらうためという考えはやめていただきたいんだな。白杖で音を立てるのは場面場面に応じた白杖を使うときの「技術であってひとつのテクニック」であることを御理解いただきたい。
最後に、僕の場合だと白杖のコツコツという音が周囲の建物や壁に反射することで、自分が今いる場所の状況の情報を知る手だての大事な音のひとつです。白杖をこよなく愛し、白杖を使うひとりとして、「おらおら、目の見えない私が通るぞ!どけどけ」、そんな威圧的な音を立てる白杖使いでないことを切に願うものであります。
歩きスマホをしている日との視力は弱視並みと断言されています。ほとんど周囲が見えていない「ながらスマホ族」と衝突しないための大作として、そうした場所では白杖の音を立てるのもありかもな。相手に怪我を追わせても難儀やし。
ちなみに白杖の使い方を指導する歩行訓練士によると、白杖で地面を叩いて音を立て周囲に自分の存在を示すことは教えないそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR