ポケモンGO 親ばかな父親ゲットだぜ!

風呂上がりの火照った体を縁側で冷ましていると、嫁入り前の娘が散歩に誘ってきた。珍しいこともあるなと、白杖を小脇に抱えてついていくと、娘の手には、ちゃっかりスマホが握られてた。ありゃりゃ、やられた。そういうことだったのかと気づいたときには、もう日が落ちた夜の住宅街に二つの足音を響かせてた。娘がいうには、5キロ歩くと卵が生まれるんだとか言ってる。かたや父は、そんなことはどうでもよく、娘の用心棒にでもなった気分で、怪しい輩がちょっかいでも出そうものなら白杖を刀に見立てて、輩をバッタバッタと倒してやるぞい、とか妄想してるし。娘が幼い頃は、まだ目の見えた父が小さな手を引いて散歩したなとか親子二人して思い出話をした。そして今は、目の不自由な父が手を引かれ歩いてる。なんだかんだこ一時間くらい歩き回ったかな。娘は、ポケモンを数匹ゲットしたようだ。そんなわけで、親ばかな父もゲットされてしまった、そんな晩でありました。
親バカですね。日常は、歩きスマホに迷惑してるのに娘には甘い父親。この後、娘にはマナーについて厳しく話しました。
この場面は、コンビニもない人通りもほとんどない。田舎町に住んでいる親子のエピソードでした。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR