スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号無視する白杖のオッサン

気がつくと世間は、海の日とかで三連休真っ只中。暦とは無関係な仕事についていると、すっかり時の流れに無頓着になってしまった。最初は、沢山休むことできていいなとか、出かけている友人達をうらやましく感じたものだ。連休中は、毎朝の職場までの通勤の道はひっそりとしている。いつもの音響のない交差点は、車の動きがないので、信号が青なのか赤なのか見当がつかない。いつもは、車がきちんと静止したことを確かめて横断しているが、交差点は無音の常態が長くなる。そのため耳をダンボにして、近づいている車がないことを確認して横断する。見切り横断である。幸いにもこれまで無事にきているけれど、自分でも危険な好意をしているなと自覚している。近づいてくる自転車の気配はまったくわからないし、最近は、音の静かなハイブリッド車が増えてきているから本当に危ないことしていると思う。遠回りをして、音響のある交差点を渡るにしても結局は、ここを渡らなければ職場へ行けないし、歩道のない県道を歩く距離が長くなってしまう。さて、どうしたものか、そんなことを今日も考えている。
行政にも早くから働きを呼び掛けています。人に尋ねようにも田舎町ゆえほとんど人通りがありません。そんな状況です。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。