スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかむ腕・・・その前に一言の声がけを

どうして僕がこのようなブログを書いているかというと、それは、健常者の皆様と僕達視覚障害者が上手く向かい合いたいからです。中には弱者の立場で生意気だとか、世話になっているくせになどと感じている人もおられるかも知れませんがとても大事なことだと僕は、そう思います。例えばよかれと思い、手を貸して下さった、町野小さな親切だったり、ボランティアをしてあげたり、されたりする中で、ほんのささいな誤解でお互いが嫌な思いをしないためです。まず、健常者の中に眼鏡を掛けた人がいるように、目が見えないだけで、視覚障害者といっても普通の人だということを理解してほしいのです。
例えば貴方が、「歩きスマホ」をしているときに、いきなり誰かに腕をつかまれたとします。貴方は、びくっとして!驚きますよね。中には、「いきなりなにするんじゃ!ごりゃ」と、声を上げてしまうケースもあるでしょう。貴方の腕をつかんだ人は、貴方を見て、危ないなと思っただけで悪気はなかったのです。
それと一緒で、白い杖を突いた人の腕をいきなりつかめば同じように驚きます。せっかくの親切です。腕をつかむ前に一言、「お手伝いしましょうか」、そう声を掛けていただけると嬉しいです。
駅ホームから落ちそうだ。交差点に迷い込んでしまっているなどの非常時は、かまわず全力でその体を確保してください。今回は、一例を上げてみましたがお互い歩み寄る気持ちと、一言が大事だというお話しでした。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。