スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全盲のお前がどうやってモブログしてんのよ

たまに「全盲のお前がどうやってブログを書いているんだ」と聞かれることがある。視力のない僕や視力の弱い人たちへのそうした疑問は当然のことだと思う。今回はそうしたことへの回答を書いてみることにする。まず僕がどうやってこの記事を書いているかというと、皆様はDOCOMOから発売されている携帯電話で、「らくらくホーン」という機種をご存じだろうか。機械操作が苦手な人やシニア向けに発売されてきたガラケイだ。僕はそれを利用して記事を書いている。
「らくらくホーン」には、音声読み上げ、音声入力機能なるものがある。最初にガラケイのダイヤルボタンの配列を思い浮かべて頂きたい。まずその機能を有効にしていれば、決定ボタンと、上下、左右ボタンを操作することで、i-modeへの接続やメール作成画面への選択が音声で操作できるようになっている。
次にi-modeに接続して表示された、webページをどうやって閲覧するかというと、例えば画面に表示された、Twitterのページを読むのには、装備されている読み上げボタンを押すことによりページのテキスト文字を音声で読み上げてくれるというわけだ。その音声は、受話口やスピーカーのどちらからでも好みで聞くことができる。
さて本題だ。どうやって文字を打ち込んでいるかというと、皆様が、ダイヤルボタンに割り当てられた文字を組み合わせて、メールを送る文章を作成する操作と同じであるが、その流れを音声で確認しながら僕は文章を書いている。それが音声入力機能である。
各ダイヤルボタンには五十音に英数字が割り当てられている。ダイヤルボタンの1を一回押すと、「あ」と音声が読み上げる。続けると、「いうえお」と音声が読み上げていく。音声でそうした作業を確認しながら皆様がメールを打つのと同じ要領で、文章を仕上げるのである。
文字変換はというと、例えば「今日は快晴」という文字を変換するとする、ひらがな入力で、きょうはと打ち込んで変換ボタンを雄と「今の今(こん)、日曜日の日(にち)」と音声で漢字の意味が確認できるのである。快晴は、「快いの快(かい)、晴れの晴(せい)「である。
最後に仕上がった文章を音声読み上げボタンで確認して、作業は終わりである。スマホの音声認識画面に向かってしゃべるより、はるかに早いし、このやりかたが快適だと思う。朝から、これだけの文章を作るのに、音声認識ソフトに向かって、しゃべっていたら女房に、「やかましい」とどやされることは間違いないだろう。
さて、こんな回答であるが、全盲の僕たちがどうやってインターネットやメールのやり取りをしているかおわかり戴けただろうか。もし説明が不十分であれば、視覚障害者、音声、携帯、パソコンでググって見てほしい。
音声ソフトがインストールされたパソコンを利用すれば、僕のやりかたよりもっと素早く快適に視覚障害者でもインターネットを手軽に楽しめるということと、画面を白黒反転にすることで弱視の人たちも目に負荷を感じることなく画面を閲覧できるということを付け加えておきます。
かく言う僕は、音声パソコンを開くことがおっくうで、無精なそんなジジイである。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。