FC2ブログ

激闘のNAHAマラソン

雲1つない真っ青な空の下、20000人を超えるジョガーと幾重にも連なった応援の人垣がスタートの整列を埋めている。
伴走のSさんとTさんとスタートの1時間近く前からDブロックに紛れ込む。
背後に背負ったでっかい太陽が後頭部や肩や背中をじりじり照り付ける。
すたーとの号俸までまだまだ時間がある。早くも焼かれそうだ。
最初はSさんの伴走で走り出す。ラッシュアワーの人の流れがそのまま欠けだした感じ。
Sさんは半月板の故障を推して僕の完走請負にきてくれている。
途切れのない沿道の声援、エイサーやバンドの演奏。
Sさんとはキロ6分半から7分で15kまで快適な走り。
サブ伴走のTさんに伴走を交代。がしかし、Tさんの調子がよくないみたいだ。
そんなTさんと走っていると去年伴走してもらったYさんとばったり遭遇。
こんどはYさんに伴走を交代。
僕のフルマラソン完走に三人も伴走者がついてくれたことに感謝だ。
走りながら僕は、皆によくしてもらっているんだなーとしみじみと感謝した。
24k地点のひめゆりの塔でちょいとコースアウトして、聖霊達に手を合わせた。
コースへ戻ると早くも歩き出している人が目立ち出す。立ち止まったりペースを落としたりリズムが取りにくい。
加えて南国のでっかい太陽が本領発揮。体感は30℃である。
27k辺りから僕の耳がくぐもってきた。頭の中で自分の息がゴーゴー鳴っている。
胃の腑もムカムカし出して、ふくらはぎがピクピクしだした。
Yさんに伴走をしてもらい、Sさんに水やスポンジを手渡して貰い進む。
だが走れば走るほど脱水症状は悪化する
32kからは嘔吐しては歩いてまた嘔吐の繰りかえし、
走ってみると今度は、ふくらはぎが痙れて歩くの繰りかえしだ。
残り5kになった。
残り時間が1時間あるが油断はできない。
それもそのはず僕には走る力が残っていない。
Yさんとsさんをゴールまで連れていくんだ。
コソレンの伴走者に完走の報告を届けなければ、それだけを心に誓い距離を進めた。
残り2kになった。あんなにあった貯金がほとんど残っていない。走らないとアウトだ。
よし走るか!最後の力を振り絞り大きく足を踏み出そうとすると両方のふくらはぎが痙攣。
僕は、立っていられず地べたに寝ころんでしまった。
立ち上がろうにも違うところの筋がつれて立ち上がることが出来ない。
これでまた終わってしまうのか。頑張れ自分。
SさんもYさんも危機迫る状況でも引っ張りおこしたり、早くしなさいなどとは言わない。
ちゃれんじぃさんは凄いよ。よく頑張ってるとか。
まだ間に合うよ。公園がすぐそこに見えているよと励ましてくれた。
僕は、そんな2人をゴールへ連れていかないと!無意識に立ち上がっていた。
そして走り出した。両足の太腿やふくらはぎや脛や足底の筋がつれているままロボットみたいな足取りで走った。
泊まったらアウト。
沿道では沢山の群衆があとすこしだよとか、おかえりなどとジョガーを声援している。
僕はといえば歩きたい、歩きたい、、駄目だ!コソレンはなんのためのものだったんだ。
僕は走りながら嘔吐してしまう。
僕の誇り!ランモードのビブスが吐瀉物で汚れた。
ロープを引くSさん、歩いているジョガーや蛇行しているジョガーから僕を護ってくれるSさん。
この2人とゴールして琉球ガラスでできている完走メダルを三個GETするんだ。
Sさんがいい走りだよ、ちゃれんじぃさん、もう再興だよ、公園に帰ってきたぞー、自分の膝だって痛いはずなのにSさん。
しかし返事を返す力すら残ってない僕。ごめんね!Sさんと心の中で叫ぶ。
僕の脚は止まらない。違う生き物みたく勝手に動いている。
Yさんはこの状況でもロープを引っぱるようなことはしない。
前の人、道開けてください。ロープランナー通ります!必至で僕自身が自分の力で走りぬく行く手を作ってくれる。
返事を返せない僕の体が代わりに返事を返す。足を止めないよ、無言の返事をする。
踏みつける地べたの寒色が軟らかくなった気がした。
その瞬間!伴走の2人がおめでとうといった。何度も何度も。
トラックの脇でもおめでとうの大声援!陣地のみんなからの声援である。
Sさんが僕のぶんまで、帰ってきたよーといってくれた。Sさんが僕の手を仲間に向けて高々と上げた。
今度は、Yさんがロープで繋がった手を高々と上げた。僕が2人の真ん中になってゴールを駈け抜けた。
制限時間残り二分の激闘であった。
スポンサーサイト



プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR