疲れました

僕の中の交差点戦争は未だ続いている。
朝夕の通勤の例の交差点には相変わらず工事の重機の音が響いている。
白杖を握る手に力がこもるものだから杖の先につけた石突きの減りが早い。
一年前に新調した白杖の先は工事のフェンスやコーンなどをさぐり傷だらけになった。
重機の音で往来の車の気配もわからない。
最近は、信号停車中はエンジンが静止する自動車が増えた。
そんなことから車がないなと勘違いして横断を始めたら急に車が発信して何度も引かれそうになってる。
そんな苦境にあるけど工事関係者の間で僕のことが噂になって
その日に居合わせたガードマンがよく手引きしてくれるようになった。
しかしそれも毎回ではない。いつまでも悲劇のヒーローを気取っているつもりはないけど、
こんなことが続いていると心労だって蓄積している。
本当疲れた。もうやだ。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR