地方の視覚障害者マラソン練習会の様子

地方での伴走サークル活動はどこも苦悩しています。
僕が所属しているランモード群馬も創立20年を迎えるが毎回の練習会は試行錯誤の連続なんです。。
ある日の練習会の様子を報告するとこんな感じです。
メーリングリストに投稿したものを抜粋して紹介します。
21日のランモード練習会の報告です。ちょいと長文です。
伴走者が足りず実施が危ぶまれましたが13名、6ペアのマッチングで行うことができました。
9時15分、いつもの朝礼が始まる頃には真夏を感じるでかい太陽がじりじりと照りつけていました。
円陣になっての声出しでは、伴走者が足りず特別参加してくださったJBMAのNさんの声がありました。感謝です。
また、皆が走れるようにと早出ランをして一足先に汗をかいていた会長さんの気遣いに感涙しました。ありがたいです。
僕もそんな会長さんの意欲に感化され早出ランに混ぜて貰いました。
早出ランの伴走をしてくださったSさん、Oさん、有り難うございました。
それぞれのペアになっての練習では、群馬の森コース組とご近所ラン組に分かれました。
僕は、Nさんに伴走していただき群馬の森コースに挑みましたが先を走るKさんペアと、Mさんペアに大きく水をあけられてしまいました。
烏川の川沿いにはウグイスやキジのさえずりが聞かれたり、
沿道の広場からは野球少年達の元気な声が聞こえていました。
暑さと運動不足でヘロヘロになって弁財天公園へ戻るとエイドに冷えた飲み物と野菜が用意されてました。感謝です。
いつも差し入れをしてくれるKさんご夫妻、エイド係さん、有り難うございました。感謝です。
参加しての感想は皆が声を掛け合いとてもいい雰囲気な集まりだったように感じました。
よく見られる健常者が固まって雑談をして、視覚障害者がぽつんと置き去りになっている光景はなかったですね。
目の不自由なものが一人でいると不安なものです。
そうした配慮も伴走の一環と、雰囲気作りに御配慮してくださっているHさんを始め伴走者の皆様、有り難うございました。感謝です。
練習会後のランチも楽しくとても有意義な時間でした。
そんなアットホームな雰囲気に遠方から足を運んでくれたNさんも喜んでいました。
皆で作る練習会、故障中で走れない人もエイドやウォークの伴歩などに力を貸してもらえると本当に助かります。
昨日は目の見えない会長さんが一人、炎天下でエイド番をしてくれてました。
今回も皆様のおかげで外で体を動かす爽快感を実感することができました。
マッチング係のJさんと、車出し、集金とご苦労いただいた皆様に参加者を代表して感謝を伝えるものであります。
ざっとこんな感じです。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR