スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視覚障害者あるある 外食編

さくっと視覚障害者あるある。今回は食事編です。
・バイキングやドリンクバー、ビュッフェスタイルはちょっと苦手です。
・店内の照明が薄暗かったりするとテーブルに並ぶそれらが見えにくいし、トレイを席まで運ぶのはど緊張。
・トレイを抱えて歩く通路で、人や物にぶつかって席に戻ったらカップの中のコーヒーが半分になってた。
・全盲の人。席に座って連れが運んできてくれる食事をひたすら待つ。申し訳ない気持ちでいる。
・テーブルに置かれたトレイ。一時のところにサラダ、五時のところに味噌汁、七時のところにご飯、十一時のところに漬け物、真ん中に焼き魚が乗った皿があります。箸は手前だよ。
・↑同行してくれている健常者のそんな説明が嬉しく笑顔になる。
そんな気遣いが味噌汁のように温かい。
・食券の券売機に並ぶ沢山のボタンに困惑。文字は小さいし、視野に入らない。
・もうこれでいいや!卵スープのボタンを半ばやけくそぎみにしたった。
・食券を店員さんに渡したら、ハイーこれ!とゆで卵を一つ手渡されて意気消沈。
・ならばと入った回転寿司。あれー?板前さんがいないぞ!と思ったら注文はタッチパネルで困惑。
・タッチパネルに顔を近づけてメニューを見ていたら鼻がパネルにぶつかった。どうでもいいものを注文しそうになったった。
・お寿司を箸で挟むのはちょっと苦手です。指でつまんでどや顔。おしぼりの山ができた。
・皆で行った居酒屋。メニューを連れに読み上げてもらっていたらピッピッピと怪しい音。注文を聞くバイト君が入力していた。
・読み上げてもらったメニューは沢山あってわかりにくい。最初から、もう一度読んでと懇願したら連れに灰皿でどづかれそうになった。
・焼き鳥の串はほぐしません。ビールジョッキを抱えてどや顔。
・大勢の人が集まる忘年会。お酒も回り宴もたけなわ。気がつくと自分の周りには知り合いが誰もいなくて意気消沈。トイレにも行けずにおしっこちびりそうになった。
。誰かいませんかぁ!大きな声で叫んだら、何か?と、全盲の友人で、その人もぼっちになってた。
こんなことがあっても僕らは明るく生きている。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。