除夜の鐘と白杖の音

SNSに流れてくるニュースを見ていたら大晦日の夜に打ち鳴らされる「除夜の鐘」の音がうるさい!とお寺さんに苦情の電話があったんだと。
そりゃ昔とは住宅事情も違えば、取り巻く環境も人々の生活習慣も大きく変わっている。
僕はこのニュースを耳にしたとき、とうとう日本もここまできてしまったかと思ったよ。
それじゃ白杖を突くコツコツの音がうるさいと感じる人がいても不思議でないわけだわ。
白杖の音といえばマンションに暮らす全盲の友人も廊下を歩く白杖の音がうるさいと隣人に言われたっていってた。
僕の田舎じゃ、路地を歩く僕が突く白杖の音を聞きつけた馴染みの居酒屋の店主が店の引き戸をガラリと開けて、「旦那さん、寄ってかない?」なんて顔を出すんだぞ。のどかだろ。
しかしあれだな、百八つの煩悩を取り除く音すら騒音に聞こえてしまう世の中って、いったい。
次回は懐かしい昭和の音を書いてみたいと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR