スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お色気とセクハラのお話

日毎に寒さが募り人肌恋しい季節ですねー。この年になるとハグハグしてくれる相手もいなくなります。なのでユニクロのパーカーとダウンベストを重ね着して冬ごもりしている爺であります。でもいくら重ね着しても人のぬくもりにかなうものはありませんな。皆さんも覚えがあるでしょう。幼き頃に母親にハグしてもらったときの温もり。我が子をハグした時の愛おしさ。好きな人とハグした時のドキドキ感。
最近よく聞かれるんです。「目の不自由な人はどうやってエッチするの」と。そんな時はこう応えます。「みんなエッチする時は電気を消してするんじゃないの」って。だから健常者と一緒だよといったら、ある人が明るいところでやる奴もいるぞって。もう好きにしろー(笑)
そうしたスケベは放っておいて違う話をしましょうね。スケベというと僕、これだけは許せないことがあるんです。それは、視覚障害者の男子、とくに全盲にたまにいるんだけれど、女性の体にすぐに触る行為、大嫌いなんです。
女性とみるなり近づいてきてすぐに手を伸ばす。誘導してくれる女性ガイドの胸や尻を触る。はたまた街で親切に声を掛けてくれた女学生にまでセクハラしたスケベもいるというから呆れたものだ。同じ全盲の立場からすると情けないし、みっともない。女性に失礼だし、視覚障害者のイメージが悪くなるから絶対やめてほしい!
目が不自由だから許されている部分があるけど、普通だったら犯罪だろうがよ。皆様の身近でこんな行為や被害を受けた女性がいましたら、遠慮することはありません。「やめなさい!」強くきょぜつして、しかりつけてほしいです。
最後に視覚障害者の男子と全盲の名誉を侵害せぬように、これだけは付け加えておきます。まれにこうしたスケベがいるだけで普通は皆様紳士ですよ。この記事が全盲男性を愚弄するものでないことを伝え終わります。
ここまでお付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。