スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安産のお守りと白杖

サークルの集まりでたまに顔を合わせる人の中に、全盲の青年がいるんだけれど、その人が白杖に安産の御守りをつけてた。
周囲はそれを男のくせにとか、間違えて購入したんじゃね?とかいっちゃって、そのことをネタに突っ込んでた。
僕も最初はおかしいなと感じていたんだけれど、ある日聞いてみた。
そしたらその青年がいうには、全盲の奥様が妊娠されていること、初産であることを嬉しそうに教えてくれた。
そしてずうっとは、奥様の傍にいてあげられないから祈るような心持ちで安産の御守りを白杖につけているんだといってた。
その後、そんなことを忘れていたある日のこと、その青年からメールが届いた。
「パパになりました。元気な男の赤ちゃんです。母子ともに健康です」って。
僕はスマホを握りしめたままで、しばらく固まっていたように思う。
僕の女房が出産した日のこと、家族が増えた喜びの朝を思い出したりした。
そして、人生の先輩として彼らにも頑張ってほしいと思ったり、自分たちのことのように嬉しかった。
僕は、手のひらのスマホで、「おめでとう。頑張れ新前パパ」とだけメールを返した。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。