スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは変だぞ、駅前交差点

我が町の駅前交差点には歩道橋があってその下を片側二車線の国道が通っている。
にも関わらず朝夕の忙しい時間帯にはその歩道橋を渡らずに国道を自転車族に混じり横断する人々がけっこういた。
町の交通指導員からは無理な横断をせずに歩道橋を使うようにと言われていた。
当然、登校班の小学生は歩道橋を渡っている。
僕も勿論その歩道橋を渡っていたんだけど、最近その交差点に音響信号機が接地された。
これはいったいどういうことだ。
音響信号機は、目の不自由な僕らにはありがたい配慮には違いないけれど何か変だぞ。
これはどや顔で歩道橋の下を横断してもいいことを意味しているよな。
我が町では駅周辺の整備計画が進んでいるとはいえ行政の考えていることはさっぱりわからん。
将来的に老朽化した歩道橋を取り壊す計画があるのかも知れないな。
交差点には点字ブロックは整備されていないし、そこを横断するには危険を伴う。
まぁ馴れればどうってことないのかもわからないが、僕は一人の時には歩道橋を利用している。
こんな理不尽な交差点で死にたくないもの。
スポンサーサイト
プロフィール

ちゃれんじぃ

Author:ちゃれんじぃ
毎日が色んなことへの挑戦だ!白杖への誤解や理解、日々のささいな出来事や感じていることを視覚障害者の視点からつぶやいています。アラヒフ世代・津軽三味線初心者・ジョギング・野球観賞・70年代フォーク&ロック・古きよき昭和をこよなく愛する全盲の伯父さんです。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。